Staff

 

 

1947年9月21日生まれ。メイン州出身。十代の頃から執筆活動を始め、多くの雑誌に投稿。73年のデビュー作「キャリー」は、76年にブライアン・デ・パルマ監督により映画化され、大ヒットした。以降、モダン・ホラー作家として、ベストセラーを次々に生み出す一方、『シャイニング』(80年)、『デッドゾーン』(83年)、『ペット・セメタリー』(89年)など映画化も多数。81年の『ナイトライダーズ』で俳優デビューするほか、『地獄のデビル・トラック』(86年)では初監督。ホラー以外の小説も手掛け、それらを映画化した『スタンド・バイ・ミー』(86年)、『ショーシャンクの空に』(94年)、『グリーンマイル』(99年)などは、いずれも高評価を得ている。近年はドラマ「アンダー・ザ・ドーム」が大きな話題になった。また、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『バトルランナー』(87年)の原作など、別名“リチャード・バックマン”名義でも執筆している。


 
 

 

1968年9月27日生まれ。ニューヨーク州出身。建築家の父とダンサーの母との間に育ち、コロンビア大学卒業後に、「ニューヨーク・タイムズ」紙のロサンゼルス支局に特派員として勤務。その後、99年の監督デビュー作は『The Adventures of Sebastian Cole(日本未公開)』で、トロント国際映画祭でプレミア上映された。04年にはジョン・アーヴィングの原作小説を、ジェフ・ブリッジスとキム・ベイシンガー共演で映画化した『ドア・イン・ザ・フロア』を監督。自身が脚色した脚本はインディペンデント・スピリット賞ノミネートされた。10年には大ヒットPOVホラーの前日談である『パラノーマル・アクティビティ2』を監督し、大きな話題を呼んだ。現在、共同クリエイターのトム・パブストとスペインのコンキスタドール、エルナン・コルテスのメキシコ征服を描いたHBOによるTVシリーズを企画中。本シリーズはベニチオ・デル・トロが主演、マーティン・スコセッシが監督予定。