映画「セル」をモチーフにしたオンラインスロットがカジノエックスに登場したらどうなるのでしょうか。映画「セル」は、現代人が当たり前のように持っている携帯電話のせいでゾンビが出てくるという、ある意味「日常の延長線上にある恐怖」を描いた作品となっています。そのため、オンラインカジノは基本的にパソコンでプレイした方が迫力がありますが、「スマートフォンでのプレイ時限定の演出」があると面白そうですね。オンラインギャンブルスロットをスマホでプレイしているプレイヤーが思わず「このままスマホを持ち続けていて大丈夫なのだろうか……」という気持ちになるくらいの恐怖感があると良いですね。

しかし、そもそもカジノエックスは日本人でもプレイしやすいのでしょうか。

「インターネットカジノは海外向けのもの」という印象を抱いている人が少なくないと思いますが、平成28年に日本語対応と日本語サポートがスタートしてからは、日本人のプレイヤーもかなり多くなったようです。

登録に関しても、メアド・パスワード・名前・国籍・住所など、基本的なものだけでOKですし、クレジットカードなどで簡単に入金することができるので、「日本人だから登録が難しい」なんてことは全くありません。

ちなみに、カジノエックスはビットコインで入金できる仕組みになっているので、仮想通貨取引をしている人にもおすすめです。こちらからカジノxについてご覧ください

今のところ、映画セルのインターネットギャンブルスロットはカジノエックスには登場していませんが、サンダーストラック、メガムーラ、ガールズ・ウィズ・ガンズ、イモータルロマンスなど、ネットギャンブル全体で見ても人気の高いオンラインスロットが多数用意されています。いわゆる「アメコミ」っぽい絵柄のゲームが多いので、アメコミ好きの方は特に楽しくプレイできるのではないかと思います。

しかも、オンラインスロットの「メガムーラ」は過去に10億円前後のジャックポッドを2回も記録しているカジノゲームです。もちろん、だからといってジャックポッドが出やすいなんてことは確率的にはあり得ませんが、気持ちとしては「当たるかも?」という感じがしますよね。ワクワクしながらカジノエックスのオンラインスロットをプレイしたい方は、メガムーラを選んでみてはいかがでしょうか。

動物がモチーフになったシンプルな絵柄ですので、「シンプルなカジノオンラインスロットが好き!」という人にもおすすめです。